渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

筆談プロジェクト始動!!!

f0232560_21372766.jpg詩人の大越桂ちゃんは、麻痺のある、ほんのわずか動かすことの出来る手で文字を書き、表現活動をしています。
重度の重複障害のある桂ちゃんは、13歳でこの筆談を体得するまで、自分の意思を表現する事が出来ませんでした。

言葉を手にして、はじめて‘人になれる’と思ったという桂ちゃんですが、
桂ちゃんの言葉に力を貰っている私達にとっても、ありがとう筆談!なわけです!!

←マジックを手にくくりつけてこうして紙に書いて表現しますが、
わずかしか手首を動かすことが出来ないので、
大きく書くのはとてもエネルギーがいります。

そこで、通常のおしゃべりや作詞・ブログのカキコミの言葉などは、お母さんの紀子さんが、桂ちゃんの手に自分の手を添えて、人差し指を立ててペンの代わりにし、空いているほうの手のひらを紙がわりにして、そこに文字を書いて通訳(ガイド)していきます。

小さい動きで読み取っていきますから、普通におしゃべりするようにお話が出来ます!
はじめて手のひら文字ガイドでおしゃべりしたとき、桂ちゃんの言葉をそのまま手のひらで読み取って話すお母様に、「紀子さんイタコ^^???」なんて思ったほど。。

親子の絆の強さを実感して感動しましたが、でも、この筆談、紀子さんほど早く読み取れなくても、我々でも出来ることが分かりました!!親しい人たちの間で試し始めたところ、皆さん結構その動きを読み取れるのです!!

f0232560_21334298.jpgそこで、私もチャレンジ!!

まずは、マジックを持った桂ちゃんの手に自分の手を添え、動きを確認する練習!=入門篇=です^^

よこ~たて~まる。。。

軌跡を感じ取ることが出来ました。。

f0232560_2154533.jpg次は名前です!!=中級編^^=

ぐぐぐぐ~っっ。。と、
麻痺が出たりすると押し出されてくるので、
息を合わせてノートを動かしながら軌跡を紙の上に載せていきます。。

なるほどなるほど‥
感覚がつかめてきたぞ!!

これを今度は、私の指をペン代わりにして、手のひらに書いてみます。。=上級編^^=
うん、うん。。。
こりゃぁかなりの集中力が必要だぞぉ!

~手のひらと、桂ちゃんの手首を押さえた手に意識を集中して、その動きから文字の軌跡を感じ取ります!!

あんまり集中して、脳がぐるんぐるん動いた感じ!!

以前、文字を覚えるのが苦手な子どもに、バランスをとる運動をすると良いと聞いた事がありますが、
確かに文字って、右から左に進んで~上から下~ぐるっとまわって~など、手の動きと共に運動をつかさどる脳のようなものが動いているのかもしれない!!ということを、リアルに感じた時間でした!

「パソコンばかり使って漢字を忘れて~」と言うのは、書くことによって、手と共に動く脳の運動不足の表れなのかも~(><)なんて、急に手書きをはじめたりしている私‥。。(最近キーボードを叩く、上下動しかしていないからね^^;)

桂ちゃんとの筆談プロジェクト!
眠っていた感性を呼び覚ます、なにかが見えてきそうな予感????
(いかにこれまで鈍感に暮らしてきたか‥。。反省。。。><)

これから定期的に報告していきますね!!!
素人感覚でのリポートですが、こんなこともあるかも!の視点で読んでいただけたら嬉しいです!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-12-21 22:34 | 桂ちゃん筆談プロジェクト