渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

牡鹿半島・鮎川からのお魚エコたわし!!!

f0232560_23201440.jpg被災地支援の、小さいけれど想いのこもった取り組みです^^

牡鹿半島の鮎川は、金華山をのぞむ牡鹿半島にある小さな町。
美しい入り江を持つこの町も、今回の津波で全てを流されてしまいました。

そんな鮎川に住む女性たちの、復興への一助になればと考えられたのが、このエコたわし!!

避難所で制作されたこのお魚ちゃんを、一匹200円で買取り、
(ささやかですが、制作した女性の収入になります)
二匹^^セット500円で販売!
余剰金を準備金にしてまたエコたわし作りを続ける‥

この循環で、現在1千個を支援グループで買い取って販売しています。
(目標は、二千個販売だそうです!!)

「一匹作るのに1時間近くかかり、決して良い仕事とは言えないかも知れないけれど、以前の生活を取り戻すまでの長い道のりの、まずはつなぎになれば‥」と語ってくださった、支援者皆さんの想いと、お魚ちゃんのかわいらしさに惹かれて、私も求めてきました^^

今被災地の方は、仮設住宅へと移り自立が求められていますが、具体的な収入手段の見通しが立たない方が大勢いらっしゃいます。

そんな中、御本人たちと話し合いを重ねながら、出来るところからすすめているこの取り組みは素晴らしいなぁと思いましたし、これを続けながら次なる事を必死で考えている姿勢にも共感しました!!

郵送費などの負担も大変でしょうから、できればお友達に声がけをしてくださって、10セット以上などまとめてお求め下さることをお願いしつつ‥
どうぞ御支援よろしくお願いいたします!!!!!

=お問合せ先=
CHEER UP MIYAGI  震災宮城からの発信プロジェクト(代表・高橋様)
FAX 022-377-2027  メール yumiko-matsuba@mse.biglobe.ne.jp

[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-25 23:40