渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

仙台市天文台:スペシャルプラネタリウム♪♪♪

f0232560_22584770.jpg仙台市天文台に行ってきました!!

今月は、土曜の夜限定のスペシャルプラネタリウムで、今年3月11日の上映した、「東日本大震災から一年~星空とともに~」が上映されています。

このプログラムでは~
大震災の夜、街明かりが消えた仙台の星空に私たちは何を見たのか…
震災の星空にまつわる数々のエピソードが、昨年3月11日の星空とともに紹介されています。

そのエピソードの中に、菊地里帆子ちゃん(当時、閖上小学校6年生)が、昨年の7月、東北六魂祭のフィナーレで読んだ作文も紹介されています。
(今日は、里帆子ちゃんご家族と一緒に鑑賞してきました^^)

里帆子ちゃんについては、このブログでも、オピのおび~その①その②でも紹介しましたが、本当に成長して…
昨日が中学校の入学式だったそうです。。

震災直後は、何もできない自分に失望し、両親に、習い事を全部やめたいと言ったという里帆ちゃん。
それでもその後、学校が再開し、文房具が届けられたり、沢山の支援の中で、勉強ができる大きな喜びを感じたそうです。

そして、この春、見事難関の中高一貫校に入学した里帆ちゃん。将来は、国際公務員になって、学校に行けない開発途上国の子供たちに勉強のできる喜びを知ってもらうお手伝いがしたいと夢を語ってくれました。

ひとりの少女にとって、これほどまでに大きなエポックとなったこの一年。
私たちも同じように、ひとりひとりが大きな「何か」を抱えながら、それでもそこに目を向ける時間も持てずにここまで来てしまっているのかもしれません。

この時期、プラネタリウムに足を運び、あの日の星空の下、様々な人々の心の声を聴きながら、今改めて、自分自身と対話する…。そんな時間も大事なのではないでしょうか。。

14日と28日土曜日午後7時からと8時から(共に40分程度)
21日土曜日午後8時から

無料で観覧できます。。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-04-07 23:23