渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

風。。。

今朝配信した携帯版言の葉だよりでは~
ビールのコマーシャルで役所広司さんが言う

夏 疾風 薫風 青田風‥
日本は、風の名前だけでも2000もある国です。


この言の葉を取り上げました。。
<内容はこちらをクリック^^>

写真で紹介した本に問い合わせを戴いたので
こちらでご紹介しますね^^
f0232560_2304645.jpg(■出版社・メーカーからのコメント抜粋)
光風、御祭風、雲雀東風、海軟風、風炎、下風、時津風、青嵐、
少女風、玉風、商風、和風、風巻…… 

日本には二一四五の風の名前があるという。
その中から三八二語の「風の名前」を厳選、二二八点のカラー写真と
三五編の詩とエッセーで構成する新感覚の歳時記。 

まほろばの国日本の四季を吹く風、
思い出の風車を回す心のなかの記憶の風、
はるかな響の歌を運んでくる未知の風。
あなただけの風がきっと見つかる心の一冊。
話題の「まほろば歳時記」第一集『雨の名前』に続く待望の第二弾。
[風の名前/小学館]

繊細な感性が伺えて、ほぉ~っと心地よいため息がでてきます^^
想像力を存分に発揮し感性を研ぎ澄まし、四季折々の風物をあますところなく味わいたい!!
という欲望が湧いてきました^^
ボキャブラリー増やすぞぉ!!!

ところで、話はちょっとずれますが^^;ちなみに‥
ある学者さんによると、
通常我々が話しことばとして使っている言葉は1,500語程度ですが、
その言葉が表す意味は30,000語とか。


語彙を増やすことも豊かさにつながりますが、
そのことばも言い方・使い方次第で意味が大きく変わるということ‥。

言葉はそれを使う人によるものでもあるのですね。。
魅力的な言葉の使い手は、魅力的なひとと言えるのかもしれません。
(あれ!墓穴掘ってしまいましたかね。頑張りまっす^^;)
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-26 23:03

はじめの一歩!そして‥。。。

今日は、発足したばかりの
朗読サロン虹の街 第一回のライブがありました!

f0232560_23301251.jpgけやきの街に、朗読と音楽を奏でながらほっとくつろげる空間を。
虹をかけるように四季折々の出会いの喜び、
いのちの輝きを伝えたい‥
とスタートした、この会の発起人は
詩人・歌人のお三方。皆さん60代なのですが、
それぞれが人生のスペシャリスト!!
つむぎだされる言葉はもちろん、この会を立ち上げた想いも素敵!!
仙台から新しい文化の発信を!
若い人たちも積極的に作品を制作したり、発表できる場をつくろう!


新しい流れの始まる、最初の会・記念の会にご一緒できて
本当に良かったです!
関係者の皆さん!共演の佐藤正隆くん!お客さま!!
ありがとうございました。。

今後、この会の活動にも注目ください^^
ブログ←こちらをクリック!>


また、記念と言えば!!
金曜日に行われた、CILたすけっと15周年記念企画
私は交流会の司会と、記念コンサートの中で朗読をさせていただきましたが、
この皆さんの、重い障害があっても自分らしく生活できる社会を目指して取り組んできた15年の歩みに触れ、
まだまだ頑張らねば!!の力を戴きました。。

今に比べ障害者への社会の取り組みは全く成熟していなかった15年前。
交通バリアフリーへの取り組み、人権侵害に対する抗議行動、車椅子で七夕へ参加する会への参加、
様々なセミナーやワークショップの開催、要望書の提出などなど‥

一つ一つの取り組みが今の環境を創り出してきたのだと考えると、
はじめの一歩の大きさは計り知れないものがありますね。。

どんな取り組みも、全ては最初の一歩から!!!
そんな歩みにの途中に立ち会える幸せをかみ締めながら、
私も私の一歩をしっかり踏みしめねば!と思うのでした。。。

CILたすけっと(←クリック!)の関係者の皆さん!おめでとうございました。。
これからもますますこの輪を広げてください!!
そして、ひさびさにコンサートで共演した笙YUUくん!、パーカッションの斉藤寛くん!(ギターの正隆くんは連続になりましたが^^)楽しい共演の時間をありがとうございました♪皆大活躍で本当に嬉しいです^^

みなさんから沢山の刺激や喜びを戴いたこの週末でした!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-25 23:49

ゆるぎないいのちのかがやき。。。

HIROMI&大越桂コラボレーションアート展記念
Feather~バランスの羽~

昼夜二回公演無事終了しました!!!
お越しくださったお客さま皆さんに心から感謝します^^
f0232560_7303445.jpg















詩とアートが溶け合い、言葉と音と色が交じり合った時間は、何とも言えない至福の時間でした!!
桂ちゃんも昼夜二回に出席!!!
はじめての夜の外出にみんな大興奮!!!!
お母様の紀子さんが、「こんな日が来るなんて。」と、何度も何度も仰ってた言葉が
本当に印象的でした。。

桂ちゃんの言葉、そしてその生きる姿に私はどれだけ支えられているか‥
そんなことを改めて強く実感し、出会いに心から感謝した一日でした。
f0232560_7362841.jpg























コンサート終了後、食事をしながら「あぁ~、感動した!!幸せ~!!!」
を連発していた私。。。
お客さまはじめ、フェザーの二人、サインボーカルの穀田さん、HIROMIちゃん、
びすた~りのみんな。。そして何よりも‥桂ちゃん。ありがとう^^ありがとう^^
f0232560_7431411.jpg















ゆるぎないいのちのかがやき。。
きらめくこころ かがやくいのち。。

展示アートと会場で販売している著書「きもちのこえ」に力強くサインをした桂ちゃん。。
このかけがえのない命‥しっかり輝かせます!!と、腹をくくった(^^?)私‥。。
やさしく力強く、厳しい^^桂ちゃんの‘いのちのことば’にまたまたふるいたったのでした^^

コンサートにお越しになれなかったお客様。
個展は来週の日曜日まで開催しています。
どうぞ光りに満ちたアート作品といのちのことばを、
ゆったりとしたびすた~りの雰囲気に浸りながらご覧ください^^

(びすた~りは月曜日定休。貸切の時間帯はは入れませんので、HPで確認のうえお出かけください^^)
関連HP ※びすた~りHIROMI ※大越桂
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-18 07:51

とけあう素敵^^

昨日から、長町遊楽庵びすた~りではじまった、
HIROMI×大越桂コラボレーションアート展「言音色」
<※詳しくはそれぞれのブログを見てね^^ ※HIROMI    ※KATSURA >

桂ちゃんの言葉を借りれば‥
ふわふわもやもやの中から、しゅるしゅる~と生まれてくる画と詩が溶け合って境目のない感じ。。
016.gifうん!うん!何かわかんないけどわかるぅ~!!!と思える作品の数々に是非逢いに着てください^^

コラボ作品のほかにそれぞれの作品あわせて20点くらいかな。。
25日までですのでお見逃しの無いように!!!
f0232560_234176.jpg














ディスプレイの写真はそれぞれのブログで見ていただくとして~
私は、自分が会場で買ってきたポストカードをご紹介します^^

真ん中が桂ちゃんの書アート!!

よいことを
よいいとおもえる
そのことが
もう よいこと


かわいいデザインに哲学な言の葉!!!
私の感性にドンピシャ(古っっ^^;)でした^^

左は~
’のイメージで描かれたHIROMIちゃんのアート

右は~
七夕‥Sendai 月と光の都
政宗公のかぶとからくる月も含めてのイメージらしいのですが、これ良いと思いません!!?

素敵な感性が溶け合い、そしてスパークしています!!!!


そんな会場で更なるコラボ!!!!!

今週末の17日土曜日の昼夜2回記念コンサートがあrます!!!
言葉と音と色~
まさに言音色の共演をどうぞご期待ください!!!!

詳しくは私のHPのイベント情報をご覧ください(←クリック)
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-14 23:14

OKバジ講演会レポート。。

一週間遅れになってしまいました(><)
記憶は鮮明ですのでお許しを~!!!


ネパールの村々を訪ね歩き、村人の声なき声に耳を傾け支援を続けて17年。
OKバジこと垣見一雅さんに想いを託す支援者の輪は全国に広がっています。
年に一回帰国し、現地の状況を報告してまわるバジさん。。
仙台の七夕会では、村人たちの生活や、バジさんとの関わりなど、
現地の話を聴く事により、本当の豊かさとは何かを学んでいこうと、
毎年講演会を開いています。
f0232560_23472326.jpg

















f0232560_23555014.jpg4年前にご縁をいただいて、
講演会には、一般の参加者としてお邪魔したりしていましたが、
今年は、8回目の開催!!
八の末広がり記念
ということで、
私とシンガーソングライターの苫米地サトロくんとが
舞台上でご一緒させていただくことになりました^^


まずは、バジさんのこれまでの歩みを紹介する
雑誌の特集記事を朗読させていただきました。。

「お父さん、ネパールに何しに行くの?」
との息子の問いに、
少年時代の復習をしに行って来る
と答えたバジさん。。









その著書「OKバジ」(サンパティックカフェ刊)の中にこんなことが書いてありました。

(ネパールの四季折々の自然が懐かしい復習をさせてくれ)
一年で一通りの復習が出来るでしょう。
そして二年目からは「人間の復習」をさせてくれるはずです。

村人たちはなぜ、こんなにものに恵まれない貧しい生活の中で美しい心を保てるのか。
明るさ、温かさ、優しさの芽は誰が蒔き育てているのか。
日本では見にくくなっているものがあちらこちにころがっています。

~中略~
(これまで)自分が‘人生と’思っていたことは、ことによると‘生活’に過ぎなかったのでしょう。
‘人生’と呼ぶに値するのは「与える」ことと「分かちあう」ことによって
はじめて実現されるのかもしれません。

f0232560_0111462.jpg















対談をさせていただいたバジさんのひとことひとこと‥
やさしくゆったりした口調は、
誰を責めることもなく、ただただひたすらに自分の道を歩む強さとやさしさを感じさせるものでした。

日本にいらっしゃる2ヶ月間は、電車をふた駅前で降りて、つもり貯金をしているというバジさん。
140円を積み立てた一万そこそこのお金は、
村人たちに400キロのお米の援助が出来る金額なのだそうです。

「自分が、100円のお金をいかしきれる環境にいることに幸せを感じる」とも仰っていました。
豊かさとはなんだろう‥つくづく考えさせられる時間でした。


対談&お客様とのフリートークを終え、最後はサトロ君のライブ!!
サインボーカリストの穀田千賀子さんも飛び入りで!!!
熱い想いがほとばしる素敵なライブでした!!

アプローチは違っても、みんな根っこで繋がっている想いは一緒^^幸せですね♪
f0232560_0235176.jpg
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-13 00:28

星に願いを☆☆☆

七夕の今日。。
杜の星座の仲間たちと、仙台日赤病院でロビーコンサートを行わせて頂きました♪
タイトルは~<大越桂さんの詩による ほほえみコンサート^^>

日赤と言えば、メンバーの一人、大越桂ちゃん
誕生し、危篤の危機も乗り越え、はじめての文字もそこで書けるようになった場所。。
本人いわく、身体のいのちだけでなく、心のいのちも救ってくれたところ‥

21年分のありがとうを伝えたい‥
と言うそんな機会に、
我々メンバーも一緒に参加できて本当に幸せでした!!
f0232560_21522852.jpg
















七夕に寄せた、新作の「星に願いを」の詩も朗読させていただきました。。

星まつりの夜に
なぜか気になるあの光りは
私と共に生まれた
双子の星のかけらなのです


この書き出しで始まる詩‥。。。

いつでもどんなときでも、天には私たちを見守ってくれる双子の星があるのですよね。。
天の星の応援の光りを受けながら‥
その輝きに負けないように、地上の星である私も頑張らねば!!
~そんな勇気をくれる、桂ちゃんの‘いのちのことば’が又うまれました^^

全篇が、皆さんの目に触れる機会も近いと思いますので、そのときはご案内しますね^^
f0232560_225985.jpg















桂ちゃんのお陰で素敵な交流が出来た一日。。
縁を結んでくれた星たちに感謝です^^

七夕の夜は星に願いを~
皆さんは、双子の星にどんなことを語りかけますか?


☆☆☆桂ちゃんの詩によるコンサートが17日土曜日にあります!!!☆☆☆
(6月のとっておきの音楽祭前日イベントでご一緒したフェザーとのコラボです♪)
サイモン&ガーファンクルの明日に架ける橋のリメイクソングなど新作が続々登場!!
同時開催のアート展とあわせてお楽しみください^^
詳しくはこちらをクリック^^

PS:桂ちゃんのブログに「星に願いを」の詩がアップになっていました^^
       こちらをクリックしてください☆
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-07 22:10

飛鳥ⅡPhotoだより⑥<ラスト^^>

5月31日(月)
とうとう飛鳥とお別れする日がやってきてしまいました。
早朝デッキに出て朝日が昇るのを待ちます^^
f0232560_1994751.jpg














重い雲を押し上げるような力強い太陽です!!!
f0232560_1910385.jpg














今回の旅の下船地(私だけ‥><)バミューダ諸島。。
船は、首都ハミルトン沖に停泊しました。
ここからテンダーボートの乗り換えてで30分。。
まずは朝一番で観光に出かけるお客様を見送ります!!!!!
f0232560_19154839.jpg














午後1時~
お別れの時が来ました。。
テンダーボートに乗り込み、徐々に小さくなっていく飛鳥にバイバイです。。
f0232560_19172750.jpg














ハミルトンの港がみえてきました!!!キュートな光景でしょっっ^^
バミューダでは、屋根は白という条例があるのだそうです。
f0232560_19194044.jpg














f0232560_19195555.jpg














今日はハミルトンに一泊。
せっかくなので、ピンクサンドビーチまでいくことに!!!

バミューダ諸島はサンゴの島としても有名。
赤珊瑚やピンク珊瑚が砂とまじった、
ピンクの砂浜のビーチがあるのだそうです!素敵^^
f0232560_19264325.jpg














f0232560_1926571.jpg














f0232560_19271229.jpg














f0232560_19272498.jpg














中心街に戻って市内観光^^
f0232560_19292854.jpgf0232560_19294215.jpg


















バスもピンクなんですよぉ^^
f0232560_1931135.jpg
















f0232560_19312713.jpg














素敵な島に一泊できたのもラッキーでした^^
f0232560_1933650.jpg














5月31日(月)
帰国の途につきます。。
ハミルトン空港からNYのJFK空港経由で成田まで。。
NYまでの2時間はこんな可愛い飛行機です^^
f0232560_19362947.jpg














空港もカワイイいですよね~!!!!!
f0232560_19371373.jpg














十数時間後は日本に帰国です。。
機内から名残を惜しんでパシャパシャ。。
f0232560_19382589.jpg














f0232560_19384947.jpg














こうして2010年、飛鳥Ⅱの旅が終わりました。。
(このPHOTO報告ブログも含めると、2ヶ月に渡った旅が終了^^;)

ご縁をいただいた全ての方に感謝して~

海と空に抱かれて過ごす、安寧の時間を陸の生活でも持ち続け、
表現活動を通して届け続けていきたいと思います^^

お読みくださった皆さん!!ありがとうございました!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-03 19:45 | 飛鳥Ⅱレポート

飛鳥ⅡだよりPhoto版⑥

5月22日(土)

今日の寄港地は、リスボンから南西に98キロに浮かぶ島。
ポルトガル領マデイラ諸島マデイラ
朝6時‥まだ暗い中デッキに出ると、灯りに浮かび上がる島が見えてきました!!
f0232560_1034588.jpg










f0232560_104119.jpg










着岸したフンシャル港。この町で、コロンブスは航海論を学んだそうです!!
遠い昔の大航海時代がなにやら身近な感覚になってきます^^
f0232560_1041340.jpg










まず訪ねたのは、ラヴラドーレス市場
ここは、町の人たちの生活に密着した場所であると同時に
観光名所でもあるユニークな場。
f0232560_106962.jpg














ぬる~っと並べられた黒タチウオ(><)白身のところはおいしそっっ(^^;)
f0232560_1072128.jpg














二階に上がりますと‥、くだもの・野菜・花・ハーブ類・
マデイラ刺繍などの土産屋さんがひしめき合っています。
f0232560_108927.jpg















f0232560_1082230.jpg














ここでは、ポートワインと同じような甘みのあるマデイラワインを買いました!!
f0232560_1085929.jpg














さて、続いてはロープウエイ乗り場へ移動です。。
かな~り上のまで登ります。。
f0232560_1094717.jpg














残念ながら今日は曇り。晴れていれば、見下ろす景色の先にブルーの海
が広がるのでしょうが、霧に煙って見えないのです(><)
それでも、すぐ眼の下の景色は綺麗に見えますし、
家並みや通過する先々の自然の風景もこれまた美しいです。。
f0232560_10101744.jpg














f0232560_10103597.jpg














ランチタイムです。ローカルフードを食べよう!と、
スタッフに勧めてもらったお店へ!!

お肉~!!もりもり食べるぞぉ~!!!
f0232560_10155754.jpg



カサガイ^^
f0232560_1015619.jpg














メインは、朝に市場で見た、黒タチウオのフライ
バナナのフランベがそえられたもの!かなり美味でした^^
f0232560_1017745.jpg















夜7時‥。。港を出た飛鳥ですが、美しい島の光景をもう一度!
ということで、何度かゆっくり旋回する大サービスをして出港しました!!
f0232560_10192837.jpg














毎回出航時はセイルアウェイパーティーなのです^^
f0232560_10194221.jpg















5月23日(日)

ドナルド・キーン先生の講演日。
源氏物語のお話をしてくださるので、
最後のほうで私も対談をさせていただきました。感激!!!!
f0232560_1025211.jpg














5月24日(月)
スペイン領カナリア諸島最大の島・テネリフェのテネリフェ港に着岸しました!!
正式には、サンタクルス・デ・テネリフェ。今日も朝日がまぶしいです^^
f0232560_10261892.jpg














中央のサンタクルズ広場f0232560_1027465.jpg






f0232560_1027177.jpg









テネリフェ島の街並はこんな感じ^^
f0232560_10302710.jpg














f0232560_1030396.jpg














f0232560_10305632.jpg














教会はシックで、長くそこにたたずんでいたくなるような‥
そんな感じでした。。
f0232560_1033011.jpg














f0232560_10331350.jpg















植物園 (やっぱり南の島ですよね~。。)
f0232560_10282070.jpg














市場(地元の市場チェックははずせません^^)
f0232560_1029079.jpg














近代的なコンサートホールも!
f0232560_10341131.jpg














出港の7時。プールデッキでのフェアウェルパーティー。。
f0232560_1040093.jpg














f0232560_10401483.jpg














夕日も美しかった~^^
f0232560_10403331.jpg














~さぁ、私の船の旅も残り一週間になりました。
6日間の航海の後寄港するバミューダ島が下船地です。

残りの日々を船上で過ごす事になりますが、2回の源氏語りやお客様と
の交流など心残りが無いように、しっかり満喫したいと思います!!

一度くらいはお仕事の写真を^^
最後の源氏語り~紫の上~<5月29日>f0232560_10431058.jpg















中村シェフ監修の2回目のディナーの日!!
存分に楽しませていただきました^^
f0232560_10454450.jpg














f0232560_104693.jpg














~バタバタとアップしてきましたが、飛鳥の船内リポートはここまで^^
最後は、私の最終下船地バミューダリポートで締めくくりです!!!
なんとか終わりそうでようやく肩の力が抜けそうです(^^;)
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-03 10:49 | 飛鳥Ⅱレポート

飛鳥ⅡだよりPhoto版⑤

あまり一気のアップだと皆さんお疲れになるかなぁ~と思いつつ‥
エンジンがかかると止まらないたちなのでお許しください(^^;)
では続けますよぉ!!!!!

5月18(火)=リスボンに向け終日航海日=
「源氏語り」第四回~葵上と六条御息所~終了5月19日(水)
朝7時半。朝食をいただいていましたら、ジブラルタル海峡にさしかかっ
たというキャプテンからの船内放送が‥。
ヨーロッパとアフリカの大陸にはさまれ、双方が眺められるのですからなんとも贅沢~。。

右手に見えるのがスペインの中にあるイギリス領ジブラルタル
f0232560_2222745.jpg














左に見えるのがアフリカ大陸モロッコの中にあるスペイン領とのことでした~!!
f0232560_22232657.jpg














5月20日(木)
船は地中海から大西洋へ~
ユーラシア大陸最西端の街、ポルトガルの首都リスボンへ到着です。。

朝6時に起きて窓から外を見ますと…
灯りに照らされた美しい街並がもう見えています。
急いで顔を洗ってデッキへ!!
f0232560_22244693.jpg














ご満悦の自慢のショット!!^^
入港の時に船に掲げる国旗を、ちょうど日の出のまぶしい
太陽が照らしているではありませんか!!
朝日と、太陽の象徴の日の丸との共演なんて~!!と、パチリ!パチリ!
f0232560_22251652.jpg














船からシャトルバスに乗り街なかへ!!!!
今日はゆっくりぶらぶらリスボン散策です^^

美術館
f0232560_22284430.jpg














もおしゃれ!!!!
f0232560_22313924.jpg














ロープウェイに乗って展望台に
(残念。。どこの国にも落書きはあるのですよぉ><)
f0232560_22273166.jpg














展望台から眺めたら、ちょうど向かい側に
もっと眺めがよさそうに見えるサン・ジョルジュ城が…。
街場に降りて、バスでそちらまで上りました。。

子供たちに寸劇で歴史の紹介(^^????)
f0232560_22335385.jpg














思ったとおり!!素晴らしい眺望です。
f0232560_2234493.jpg














サン・ジョルジュ城から見下ろす街並は旧市街地が中心。
ここは、リスボン大震災の被災を免れたエリアだそうで、
かつての面影が残っている街です。
f0232560_22353875.jpg















f0232560_22355466.jpg















世界遺産が集まるベレン地区に移動しました!!
(移動中の写真ですが、この辺りでも充分に貴重な遺産ですよね)
f0232560_22373383.jpg














ジェロニモス修道院は、エンリケ航海王子の業績とバスコダガマの
インド航路開拓を記念して建造された修道院。
f0232560_22413490.jpg














f0232560_22415634.jpg


f0232560_2242728.jpg















中にはバスコダガマが眠る石棺も…。。
f0232560_22435134.jpg














f0232560_22441539.jpg


















発見のモニュメントは、エンリケ航海王子の記念碑
王子を先頭に、バスコダガマなど、大航海時代に第一線で活躍した27人
の偉人が並ぶモニュメントです!!
f0232560_2246398.jpg


f0232560_2247998.jpg


















やはり、ヨーロッパの西の端から大西洋を望むと、冒険心が掻き立てられるのでしょうか…。。
哀愁漂うと同時に、ロマンをかきたてられる街でした。。

夜9時…。船は、美しい夜景のリスボンを後に…。
是非また訪ねたい街です!!


5月21日(金)=終日航海日=
「源氏語り第5回・朧月夜」終了。

今夜はセミフォーマルディナー。。
ドナルド・キーン先生とマネージャーの平井さん。
そして、2回の講演を終え明日下船なさる、
エッセイストでワイナリーオーナーの玉村豊男さんとご一緒させていただきました。

洞爺湖G8サミット会場ホテルの総料理長もつとめた
中村勝宏シェフ監修のディナーです!!

楽しい一夜が終わり、明日は~マデイラ島に寄航します。。どんな島なのでしょう^^
次回のリポートもお楽しみに!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-02 22:55 | 飛鳥Ⅱレポート

飛鳥ⅡPhotoだより④(タイムスリップ^^;)

5月14日(金)終日航海日
第三回「源氏語り~夕顔~」終了。。=

ナポリからマルセイユに向かう途中、
コルシカ島(仏)とサルディーニャ島(伊)に挟まれた海峡を通峡。。
一番狭いところは約6キロくらいなんですって!!
私は丁度源氏語りの準備中で見られませんでしたが、お客様は両脇の島
の風景も堪能なさったようです^^(~と言うわけで、写真は有りませんごめんなさい><)

5月15日(土)
朝7時前に飛鳥IIはマルセイユの新港に着岸。
セザンヌの愛したプロヴァンスの風景が広がる
エクス・アン・プロヴァンスまで行ってみることに!
直通の高速バスに乗って約40分。。美しい風景が待ってくれていました。
f0232560_1918494.jpg














マルシェもにぎわっています^^
f0232560_19182160.jpg















f0232560_19183794.jpg















目的のセザンヌのアトリエへ直行!!丘の上の瀟洒なアトリエです^^
f0232560_1972388.jpg














f0232560_1973753.jpg














作品は一つも無いのですが、静物画のモチーフになった青い水差し・
ラム酒の瓶・緑色の壺・テーブル・パイプ・石膏像などなど、
当時のままに残っているのです。
また、制作の合間に出て憩いの時間を持ったという庭も散策し、大感激!!
f0232560_1910389.jpg




f0232560_19102627.jpg














さて、次に訪ねたのは、セザンヌが洗礼を受け、葬儀も行われたという
サン・ゾヴール大聖堂
f0232560_19124079.jpg



f0232560_1912257.jpg[#















f0232560_19125343.jpg














セザンヌの作品のある美術館を訪ねた後は、
大通りにあるクラシックな内装のレストラン、カフェ・ドゥ・ギャルソンへ!!
セザンヌも食事をしたレストランのテラス席で、
サーモンとクリームチーズとパンのランチを頂きました^^
f0232560_19163989.jpg














f0232560_19165462.jpg














最後はセザンヌの生家を訪ねて締めくくり!!
セザンヌづくしの大感激の一日目が終わりました!!!
f0232560_1924725.jpg















5月16日(日)
マルセイユ停泊二日目にあたる今日は、
地元のサッカーチームオリンピックドゥマルセイユの
仏リーグ優勝
を祝うパレードがある為、午後はなるべく早く船に戻るようにとの事。。
午前中だけマルセイユの旧港附近をぶらつきました。。
f0232560_19271312.jpgf0232560_1927276.jpg
















88年ぶりの優勝と言うことですからどれだけ盛り上がるのでしょうか!!!!
f0232560_19265030.jpg















お店は用心のため!?ほとんどがシャッターをおろしていました(><)
開いているかわいらしいお店に飛鳥のお客さま集中(^^;)
f0232560_19303854.jpg















マルセイユの観光地の雰囲気も少しだけどうぞ^^
f0232560_1932159.jpg














f0232560_19321385.jpg
















5月17日(月)
やってきました!!カタルーニャ地方の大都市バルセロナ!!
はじめて降り立つ街です。。早速周遊バスでぐるっと観光に^^
f0232560_1944091.jpg














港から街に向う直ぐのところにあるコロンブスの像は、
1888年のバルセロナ万博の時に建てられたそう。
f0232560_19443332.jpg














アップ^^
f0232560_1945162.jpg














少し郊外のモンジュイックの丘
f0232560_19461094.jpg














92年のバルセロナオリンピックの際のオリンピックスタジアム
f0232560_19463571.jpg














向こうに見えるは闘牛場!スペインだわぁ。。
f0232560_20163074.jpg















ガウディの円熟期の作品とされる、カサ・ミラ
石を積み上げたような独特のデザインです。。
f0232560_19473185.jpg
f0232560_19475650.jpg


















f0232560_19481558.jpg














屋上には沢山のユニークなかたちの煙突が立ち並んでいます。
それはまるで、トルコのカッパドキアの奇岩群のよう‥。
f0232560_19493528.jpg















f0232560_19494776.jpg














徹底的に直線を排除したと言う説明文があったのですが、階段の手すり
やベランダの張り出したところのデザインも全てくにゅくにゅひねって
あったり、傘たてや電話機にいたるまで、細かいデザインがなされています。
建物の周りの地面にまでこんなデザインがぁぁ。。。まいったっっ(><)
f0232560_1951721.jpg














バルセロナのシンボルのサグラダ・ファミリア聖堂へ。。
最終的にいつ完成するのか~という作業中のこの建物ですが、
関わっている人たちは、本当に誇りなのでしょうね。
f0232560_19543370.jpg














f0232560_19544663.jpg














f0232560_19565086.jpg















f0232560_1957686.jpg















f0232560_19571931.jpg














これだけ見てまわっても、まだまだほんの入り口。。。
2~3日腰をすえてじっくり見てまわりたいスペシャルな街!!!
また必ず訪ねることを心に誓って、バルセロナをあとにしたのでした。。。
すばらしかったぁぁ!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2010-07-02 20:12 | 飛鳥Ⅱレポート