渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大震災復興支援チャリティコンサート~いま私たちにできること~

連日の報道に、自分の非力さを感じながらも、
それでもいてもたってもいられない思いをカタチにしていきます!!

アートインクルージョン実行委員会と宮城表現者Net.杜の星座(他)では、
4月~6月までの3ケ月間、定期的にチャリティコンサートを開催し、
被災者支援の一助にさせていただければと行動を始めました!!!

そのオープニングコンサートを、明日4月1日(金)
長町遊楽庵びすた~りで開催!!!

出演は、私渡辺祥子(朗読)、そしてソプラノの今野沙知恵さんとピアノの田島麻紀子さんです。

12時半からの30分
共に今ここにあることの有り難さをかみしめつつ、
今なお被災地で不自由な生活を強いられている皆さんのお役に立てるよう、行動につなげていきませんか。。

当日頂戴した義援金は、全額被災者支援のために役立たせていただきます!!
(ランチなり、お茶なりの御注文は自由とさせていただきます。)

びすた~りでは、このオープニングコンサートを皮切りに、
平日のランチタイムに継続してチャリティーコンサートを開催してまいります。


また、平行して、街頭でのチャリティーコンサートも実施!!!

4月2日(土)3日(日)
宮城三女OG合唱団の皆さんが登場!!!


三越前[午後1時半~]フォーラス前[午後2時半~]藤崎前[午後3時半~]
それぞれ30分ずつ歌声を披露してくださいます!!

あの!森山直太郎の「さくら」のバックコーラスでも知られる、実力派!!!
是非美しい歌声に心癒されながら、一日も早い復興へ、想いを馳せてください。。

こちらの街頭コンサートも、6月まで、毎週末に実施します。(別イベント開催時除く)
皆様のお心をお寄せください!!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-31 18:24

ボランティアのお願い!!!

南三陸町の災害支援拠点の物流センターで活動をしている団体から、
人材不足のヘルプ!!がきました!!


仕分けをするボランティアと物資を運ぶ車(軽トラやバン)が
緊急に必要とされています!


ぜひお声がけくださいますようにお願いします!!!

以下、NPOたんぼの理事長、岩渕成紀氏のメールをそのまま載せさせていただきます。。
(連絡本部は日中電話に出られないので、
何かの際には岩渕氏へ連絡を!Cell; 090-9533-6539)
********

現在NPO法人田んぼの若いスタッフの佐々木猛裕君と吉田善広君は、
南三陸の災害支援拠点となる物流センターのひとつである登米市東和町の鱒渕小学校で、
支援物資の仕分けと配送に追われています。

休む暇もないとの報告を受けています。
彼らからの最前線の救援依頼情報が入りましたので、
ネットワークの力で、何とか支援してもらえないでしょうか。

実は、支援物資は届いているらしいのですが、それを仕分けをするための人員と、
それを配送するための軽トラック(雨や雪のことを考えればホロー付き)、

それに被災者を風呂までの輸送するために使う、
きるだけ多くの人員が乗れるミニバンが足りません。


特に軽トラは何台あっても足りない状況らしいのです。
(尚、ガソリンの支援は十分に足りているとのことです。)

彼らは現在、気仙沼、南三陸、女川等、かなり広域をカバーしていますので、
よけいに物資を運べないもどかしさを感じているようです。

支援物資があってもそれを届けられないもどかしさは、いかばかりでしょう!

現地のスタッフと詳しく情報交換すると、マスコミの報道や、行政からの情報は
楽観過ぎることを痛感させられます。

南三陸町には、50人以下の孤立した集落がまだまだたくさんあるらしく、
そのような小さな避難所には、支援物資が、まだ一切届いていないところも数多くある
との現地報告でした。

これまでの想定を越えた震災の対応としては、
これまでの報道では、
本当に困っている人がいる現状が把握されていません。

下記が、被災地の物流拠点となっている場所と代表者の連絡先です。
支援NPOネットワーク拠点として、機能し始めています。

(代表 「くりこま高原支援学校」 佐々木豊志校長
代表携帯番号 090-1250-0487
震災のための臨時配送センター 旧鱒渕小学校体育館
宮城県登米市東和町米川寺内31)

仕分けの人員もまだまだ足りていません。
ボランテイアの皆さんは寝袋持参で
鱒渕体育館が支援者によるテント村のようになっているそうです。

現在、約50名のボランテイアと10台の軽トラックがフル稼働中です。

来週からは、支援者の人員が急激に減ってしまうようで、
何とが人手が必要だとも話していました。

詳しくは、栗駒自然学校のホームページ(←クリック)
佐々木豊志さんの東日本大震災災害支援に関するブログ(←クリック)です。

現地連絡本部は、夜以外は電話に出られない状況らしいので、
私の携帯電話まで連絡下さい。
想いが、叶えられますよう協力、御願いします。

*********************************
岩渕 成紀
NPO法人田んぼ理事長
Cell; 090-9533-6539

[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-28 14:46

少しずつ、少しずつ‥。。。

あの未曾有の大震災から二週間‥。。

昨日、早朝4時半に起き、ガソリンスタンドに並んで2千円分(10リッター+αかな。。)の給油を受けました。
メーターが震災時の半分まで戻り、少し安心はしたものの、この状況がどこまで続くのか分からない今は、
本当に必要なとき意外は歩き!!とばかり、一時間かけて、長町びすた~りまで、
災害復興チャリティーコンサートの打ち合わせに行ってきました!!

18日から営業を再開して、店頭でお弁当販売など、たくましく頑張っているびすた~り!!
店内では、毎週金曜日、お食事の時間にピアノの演奏をしてくださっている、小田島麻紀子さんが
静かに桂ピアノを奏でていました。(3・11は、演奏直後の震災だったそうです><)
ピアノは、上の壁が落ちてきて傷がついてしまいましたが、調律の伊藤さんが駆けつけて応急処置。
被災後はじめてお店に響いた桂ピアノの音!!!

こうして少しずつ、少しずつ、あの、あたりまえの日々が戻ってきてくれるんだな‥と、
希望の光りが見えてきたような気がしました。


芸術ではお腹はふくれない‥
確かにそうですが、アートには、また違った次元に働きかける力があります!!!

それを常に実感させてもらっている私たちだからこそ!!
今出来る小さな事をスタートさせる事にしました!!!

4月1日(金)、午後0時半~(30分)
ピアノの小田島さんと一緒に、メッセージコンサートを行います!!

ソプラノの今野沙知恵ちゃんも、帰仙中でしたので、参加してくれる事になりました!!
翌週の火曜日~金曜日までも、日替わりで、びすた~りゆかりのアーティストが登場します!!

お店が再会して、メッセージカードには、「ようやくほっと一息つけました」とか、
「また頑張る力が湧いてきました」など、嬉しい言葉が寄せられています。

そんな、町の片隅の小さなお店から、小さな小さな光りを灯していきます!!

各地でアーティストたちが動き出しています。。
ひとりよがりにならないように‥本当に必要な事だけを‥など、智恵を絞りあいながら‥

現実的には、ほとんどが失業状態だと思います。(コンサート、個人レッスン、ことごとくキャンセルですもの‥)
でも!でも!!だからこそ!!!!

こうした動きの中に、また新たな希望の光が見えてくると信じています!!
4・1(金)、震災から3週目の日、お時間がありましたら是非ご一緒に過ごしませんか。。。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-26 09:49

今こそ真実の言の葉を!!!!

相田みつを美術館が、被災者支援メッセージとして、
作品「うばい合えば」を一定期間公開しています。

ホームページ、ブログ、SNS、Twitter等につかえるそうです!!
※ 詳しくはこちら(←)をクリックしてください!!

(相田館長はじめ美術館の皆さん!ありがとうございます。
私も使わせていただきます!!勇気が出てきます^^)

わけ合えば」

うばい合えば足らぬ
わけ合えばあまる
うばい合えばあらそい
わけ合えばやすらぎ

うばい合えばにくしみ
わけ合えばよろこび
うばい合えば不満
わけ合えば感謝

うばい合えば戦争
わけ合えば平和
うばい合えば地獄
わけ合えば極楽

相田みつを



~まさに、実感しています。。。

語りの作品で良く取り上げる、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」

昨年六本木で語らせていただく機会があった時、
主催者のお一人が、
これは実際にあったことです。
アトランティスも、ムー大陸も、全てこれで滅びたのです。

と仰いました。。

~地獄の血の池であえいでいた犍陀多(かんだた)の元に、極楽から蜘蛛の糸が垂らされます。
必死でのぼってふと下を見ると、血の池の底から次々と罪人たちが、自分のあとった後をついて、
せっせとのぼってきます。

<本文より抜粋>
自分一人でさえきれそうな、この細い蜘蛛の糸が、
どうしてあれだけの人数の重みに堪える事が出来ましょう。
もし万一途中できれたと致しましたら、
折角ここへまでのぼって来たこの肝腎な自分までも、
元の地獄へ逆落しに落ちてしまわなければなりません。
そんな事があったら、大変でございます。

が、そう云う中にも、罪人たちは何百となく何千となく、
まっ暗な血の池の底から、うようよとはい上って、
細く光っている蜘蛛の糸を、一列になりながら、せっせとのぼって参ります。
今の中にどうかしなければ、糸はまん中から二つに断れて、
落ちてしまうのに違いありません。
 
そこで犍陀多は大きな声を出して、
「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸はおれのものだぞ。
お前たちは一体誰にきいて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」
とわめきました。

その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、
急に犍陀多のぶら下っている所から、ぷつりと音を立ててきれました。
ですから陀多もたまりません。あっと云う間もなく風を切って、
こまのようにくるくるまわりながら、
見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに落ちてしまいました


~単行本のあとがきには、
この蜘蛛の糸は、一人なら一人、千人なら千人分の力を発揮するものだったとありました。
ひとたび「自分だけが」と思った瞬間に切れてしまった蜘蛛の糸‥。

地獄とは、「自分だけが」の世界。
そして、極楽とは「共に歩む」世界なのです。

決してキレイ事ではない、これが真実なのです!!!!

[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-21 09:57

照らされて輝くいのち。。。

f0232560_20375818.jpg美しい月夜です。。

明日午前3時10分に満月になり、
その1時間後にもっとも地球に近いところを通過するらしいですね。。

19年ぶりの最大接近
エクストラスーパームーンと呼ばれる月が、今この時期に空に輝くのには、
とても意味があるような気がしてなりません。

皆さん御存知のように、月はそれ自身が輝いているわけではありません。
太陽の光りを反射させて、そのエネルギッシュな光りを、癒しの光りに変えて私たちに降り注ぎます。


もしかしたら、私たちの魂も月と同じなのかもしれません。
決して自分ひとりで輝いているわけではないのです。
周囲の人たちの愛(思いやり)という太陽が、私たちをいつも輝かせてくれているのではないでしょうか。

最大サイズの月が、今この地域の頭上に美しく輝いているというのは、
世界中の愛がここに降り注いでいる証し!!!


今はたっぷりこの光りを浴びましょう!!!!
いつかそれが、自分も、周囲も癒す光となるのですから‥。。。

[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-19 20:54

太陽にたててもらうお茶^^

水道の復旧が進む仙台市内で、わが家周辺は、一番遅い今月31日と発表されました。

今日か、明日か、と待ちわびながら水汲み大作戦をしていましたので、
今朝の新聞でそれを目にしたときは、一瞬どよ~んとなりましたが、
奮起して庭の雪を集め、トイレ用に浴槽にためました!

f0232560_17393815.jpg日中は日差しが出ました!!
先日蓼科のハーバルノートで買って来たハーブで
サンティーを作りました!!

ネイティブアメリカンが、太陽のエネルギーを使って作る、
エコロジカルなお茶。。

ガラスのビンにハーブと水を入れて3時間から6時間‥
太陽にお茶をたててもらいます!!

水が出ないと嘆くより、こんな密やかな楽しみに目を向けて~。。。

水分不足で肌が少々荒れようとも(^^?)心まで荒らさないよう
生活していきます!!!!皆さん!!頑張りましょう^^

全国からの応援メッセージに心から感謝いたします016.gif
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-18 17:45

被災から6日目‥

仙台のわが家周辺は雪がやんで日差しが出てきました。
今夜は冷え込みが予想されます。
避難所生活の皆様のところにも、わずかな時間でもこの日差しが降り注いでいますように‥

こちらはようやくPC環境が整いました。

海沿いの、甚大な被害を被った皆様の事を考えると非常に申し訳ないのですが、
こちらは電気も通り、暖をとることも叶い、こうしてパソコンの前に座り、
平常のスタイルの一部を取り戻せています。

ガスはしばらくあきらめるとして、あとは水道が復旧してくれることを願っているところ。
それでも今は知人の家からいただけるようになり、長蛇の列に並ばなくて良い環境は夢のようです。

無駄な電気を使わないよう、ひとつの部屋に家族が集い、食事、睡眠も‥日常を全てそこでこなしています。
手を洗ったりおコメをといだ水は流さずにトイレ用に使い‥などなど、
不便と言えば不便ですが、心のどこかで非常に人間らしく生きている自分を実感している私がいます。

故郷(登米市)の友人と安否を確認しあったところ、電気は通らないけれど、
ここは皆プロパンガスだし、米はあるし、畑に行けば何かはあるから!!と、力強い言葉!!

そんなんです!こういう時、田舎は強いです!!!
交通網も寸断されて他県からの物資も届きにくくなっていますが、ガソリンさえ何とかなれば、
こうした地域から、きっと水害で全てを失った地域にもヘルプがなされていくはず!

地域内での支えあいと、全国の皆様の善意が終結すれば、必ず光りが見えると信じています。

「何も出来なくて‥」と、遠方に住む知人がメッセージをくれましたが、無事を祈ってくださるだけでも
本当にありがたいですし、力になります。

そして、私がこんな事を言える立場ではないのですが、あえて言わせていただければ‥
どうぞ、電気や水道、ガス、車での外出など、必要最低限で押さえる生活をお願いします。

被災地へのエネルギー支援、共助と言う意味でもそうですが、
昨日ブログに書いた、「この痛みを力と光に変える‥」と言う意味でも、
もう一度、私たちの生活スタイル、生き方そのものを考える機会にしていただけたら幸せです。

必ず今後皆さんを救う事にも~そして、子どもたちの明るい未来を創ることにも繋がると確信します!

~被災から6日‥
電話が通じるようになり、友人の無事の声を聞くたび涙が出てきます。
昨日までは、どんな悲惨な映像を見ても泣けなかったのに‥。。
無意識のうちにかなり気をはっていたんですね。
涙も心をいやしてくれることを実感しました。

安堵、喜び、感動の涙が、悲しみの涙を上まわる日が必ず来ます!!!!
そう信じて、できる事をし続けます!!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-16 15:36

無事でおりました!!!

PC環境が整わないため、
なかなかアップできず御心配をおかけしました。

お陰さまで私は自宅で過ごす事が出来ておりますが、
冷え込みが厳しくなる中、外や避難所で夜を明かさなければ
ならない被災者の皆さんの事を考えると胸が痛いです。

どうぞ皆様無事でありますように。。

地域では、みんなで声を掛け合い、励ましあってこの状況を
乗り越えています!!

信号が無い場所でも車は譲り合い、給水のための列、買い物客の列も
乱す人無く、それぞれの思いやりの心が何よりの支えになっています。

行政の方、学校関係の方、病院関係の方、交通関係、
電気、ガス、水道などのライフライン復旧に尽力されている方、
ボランティアの方、お店を営業してくださっている方、などなど
皆さん御自分のお宅のこともあるでしょうに、精一杯の働きをしてくださって、
本当に本当にありがたいです。。

長期戦が予想されますが、この痛みが、必ず力となり、光となることを信じて‥

今できる事に、精一杯力と心を尽くしたいと思います!!!

皆様のお気持ちに、心から感謝申し上げます。。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-15 18:03

御案内2件^^

今、エルパーク仙台5階の展示ギャラリーで、
桜井ひろ子さんとダン・シャキャさんの写真展が行われています!!

ネパール写真メッセージ展~輝いて生きる~

昼にツイッターに、知足の風を感じにいらっしゃいませんか、と投稿しましたが、
まさに、本当の豊かさとは‥をまざまざと見せ付けられるような、輝きに満ちた顔、顔、顔。。。

顔は全てを物語りますね~^^(~と、鏡を覗き込む私であった‥汗)

13日(日)までの開催です!!!
連日9時~21時半までですが、最終日のみ17時までです。。

是非お出かけください!!!


もうひとつは、来月行われる映画&講演会のお知らせです!!

4月8日(金)
=「いのちの林檎」上映会&田んぼの生物多様性講演会=

~奇跡のリンゴがひとりの女性を救った~
世界ではじめての化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画の上映と、
NPO田んぼの岩渕成紀さんの講演!!
これは貴重ですぞ!!!

主催の団体:プロジェクト・発酵堂さんは、「100年後の子どもたちが、豊かな食文化を醸しますように‥」
とのミッションを胸に活動をされています。
先日、代表の三嶋さんとお話しさせていただき、大いに盛り上がりました!!
アプローチの方法は違っても、願いは一緒!!!嬉しくなっちゃって、その場でチケットを購入しました!!

詳しくは、こちら(←クリツク)をご覧ください!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-08 23:03

心で聴く‥

昨日、社員の方々の集まりで講話にお招きくださった、菓匠三全の田中社長が、
冒頭社員の方に、こんなお話をされました。

これから春を迎える、この3月の雪と、
冬を間近に控えた11月の雪とでは、
感じるものが全く違う。
そんな感性を大事にして欲しい
~~~」

その後に、源氏物語など、平安の文学に思いを馳せて、
我々に脈々と息づく感性のDNAを感じてみよう、とした趣旨のお話をさせていただく私にとっても、
「そうだよな~」と、身近なところで大変共感できるお話でした。


月曜日に配信した携帯版言の葉だよりの内容‥
このおはなしともリンクしますし、私にとっても大きなテーマなので、そのままをコピーしますね。
皆さんの中に眠る感性と、改めて呼応させてみてください^^

<2011年2月28日朝8時配信>

昔の人は、
雪の降る静寂の様子を
「しんしん」と
心で聞き、
表現したのでしょう。
   

          ~会津若松の中学三年生Mさんの作文より


・・・・・・・・・・・・・・・
東北電力中学生作文コンクールは、昭和50年から続いている歴史あるもの。
今年度の最優秀作の中の言葉です。

擬音語が多く存在する日本語の特徴から、日本人の感性に目を向けたMさん。

私たち日本人は、雪の降る様子のみならず、
例えば鈴虫の音色も、ただ鳴いている音と受け止めるのではなく、
「夏も終わりなんだな‥」と、心でその音を聞いている
と‥。


‘心で聞く’‥

自然の音だけでなく、
私たちは、相手と話しをしている時なども、耳に聞こえている言葉だけでなく、
そこに込められている相手の思いや、もしかしたらその人の生き方そのものまでをも
感じとっている事があるのではないでしょうか。

感じが良い、馬が合うなど、これらも又、ただ見た目が良いとか態度が良いという外見上
のものだけではない、何かを感じているような気がします。

心で聞き、心で見る‥
そんな交流が出来たら素敵だなぁと思います。


~もうそこまで来ている春の訪れ‥
みなさんの心の耳には、どんな音が聞こえますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はひな祭り^^
心がほんわかする、そんなよき日でありますように******

[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-03-03 10:36