渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

りらく8月号^^

f0232560_18103679.jpg仙台発・大人の情報誌「りらく」8月号
で取材をしていただきました!!

あのひとがすすめる
「遠来の客を連れていきたい店」

私は、「言葉の幸」も共に味わって!と、仙台文学館の「杜の小径」さんを推薦いたしました!

是非手にとって読んでみてください!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-29 18:15

夢を追いかけて挑戦しよう~楽学プロジェクト

もう8年になるのだそうです。。
仙台市内の小中学生を対象にして、様々な職業のプロの話を聞くいたり体験したりする
夏休みのプロジェクト。。私は‥その中の6年くらいはおじゃましているかしら‥。。
f0232560_22171560.jpg
今年も30を越える職業のプロの講座に2,000を超える児童生徒が申し込んだそうです。

講座担当の講師は皆ボランティア。。
それだけ、子供たちに伝えたい想いがあるわけです。

私はこれまで小学生だけでしたが、今年は、午前午後で中学生と小学生をひと講座ずつ受け持ちました。。

「声は人なり、言葉は人なり」
どんな言葉を使うかで、態度や表情も変わるよ!!
どんな言葉を使うかで、心も変わるよ!!

などなどワークをしながら皆で体験していきました^^

呼吸法や発声、発音、アクセントやイントネーションなど、どんどん声が大きくなってくる!!
皆イキイキ!!良いね~!!!!

楽しい時間でした。。

最後に~
夢を追うのはとっても大切な事!!
それは、夢を追うことで、夢に到達するまでの色々な体験が出来るから!!
もしかするとその過程で違う方面に行くかもしれないけれど、
それも、夢を追っていなければそこに行くこともないものね^^

とにかく無駄なものは何も無いよ!!!って心から訴えました!!

10年後20年後の主役たちよ!!!
元気で頑張るのだぞ~!!!!!!!
今日は出逢えて嬉しかった^^みんな!ありがとう016.gif
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-28 22:30

牡鹿半島・鮎川からのお魚エコたわし!!!

f0232560_23201440.jpg被災地支援の、小さいけれど想いのこもった取り組みです^^

牡鹿半島の鮎川は、金華山をのぞむ牡鹿半島にある小さな町。
美しい入り江を持つこの町も、今回の津波で全てを流されてしまいました。

そんな鮎川に住む女性たちの、復興への一助になればと考えられたのが、このエコたわし!!

避難所で制作されたこのお魚ちゃんを、一匹200円で買取り、
(ささやかですが、制作した女性の収入になります)
二匹^^セット500円で販売!
余剰金を準備金にしてまたエコたわし作りを続ける‥

この循環で、現在1千個を支援グループで買い取って販売しています。
(目標は、二千個販売だそうです!!)

「一匹作るのに1時間近くかかり、決して良い仕事とは言えないかも知れないけれど、以前の生活を取り戻すまでの長い道のりの、まずはつなぎになれば‥」と語ってくださった、支援者皆さんの想いと、お魚ちゃんのかわいらしさに惹かれて、私も求めてきました^^

今被災地の方は、仮設住宅へと移り自立が求められていますが、具体的な収入手段の見通しが立たない方が大勢いらっしゃいます。

そんな中、御本人たちと話し合いを重ねながら、出来るところからすすめているこの取り組みは素晴らしいなぁと思いましたし、これを続けながら次なる事を必死で考えている姿勢にも共感しました!!

郵送費などの負担も大変でしょうから、できればお友達に声がけをしてくださって、10セット以上などまとめてお求め下さることをお願いしつつ‥
どうぞ御支援よろしくお願いいたします!!!!!

=お問合せ先=
CHEER UP MIYAGI  震災宮城からの発信プロジェクト(代表・高橋様)
FAX 022-377-2027  メール yumiko-matsuba@mse.biglobe.ne.jp

[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-25 23:40

いのちの色。。

詩人の大越桂ちゃんとカラーアーティストHIROMIさんのコラボレーション展開催記念のコンサートが
終了しました^^(展示は31日までですのでどうぞお出かけください!!詳細→

タイトルは「いのちの色」

f0232560_2250069.jpg いのちの色 
        大越 桂     
   
 今日のあなたが背負う色に
 わたしの色を 一筆加えていいですか
 少し疲れた水色に ほんのわずかに赤い色を

 そこから広がるピンク色が あなたの頬を染めるまで
 少しずつ ゆっくりと



f0232560_22574983.jpg思わぬ色が生まれたときに 一緒に驚いてみませんか
思わぬ形になったときに 一緒になぞってみませんか

あなたとわたしの作る色は 今を生きるいのちのあかし

あなたの色に わたしの色を かわりばんこに

今日だけうまれる一度だけの色



~フェザーの二人の演奏で、かけがえのない一度きりの色が会場一杯に広がりました!!



f0232560_2255424.jpg桂ちゃんも、元気に浴衣姿で登場^^
f0232560_2325451.jpg教え子のゆきちゃんも花束持参で駆けつけてくれました^^

素敵な皆が集まると、自然と笑顔があふれます。。

お越しくださったお客さま!本当にありがとうございました。。幸せなひと時でした^^
びすた~りの皆も、ありがとう!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-24 23:10

東北コットンプロジェクト

テレビや新聞などでも報道されていますのでご存知の方も多い事と思います^^
津波被害を受け、稲作が出来なくなった元田んぼで綿花を栽培しようというこのプロジェクトは、
沢山の紡績会社やアパレルメーカーはじめ、名だたる企業・団体・・個人からの支援を受けて
スタートしています。。

f0232560_193498.jpg先日荒浜の耕作地を見学させていただきました。

ちょうど宮城県の農業技術者研究者の方々もいらしていて、生育状況や今後についての技術支援についてお話をされていました。。

津波で流されてきた砂に覆われているため、またオーガニックコットン栽培を目指すため~何より全てがはじめての取り組みのため、試行錯誤の日々が続いているようです。

f0232560_19425137.jpg全国から集まったボランティアの方々と、種まきをし、間引き作業もした畑。。(皆さんのお心、ありがたいですね^^)

こうしてかわいい芽が顔を出しました!!
でも‥
直根性の為、根は下に下に素直に伸びていますが、まだ砂の下の元々の地面(土)まで到達していません。

f0232560_1943115.jpg土まで行けば、きっと栄養も豊富でしょうが、砂の部分だと心もとないような気がして素人なりに心配になりました。。
がんばれ~!!!と心の中でエールを送る私‥。。。

綿が取れた後は、紡績会社が高値で買い取ってくださるとか、アパレルメーカーが商品化、TV局などもジョイント企画などを持ちかけてくださり、本当に心強く夢は広がりますが‥

こうして被災地での再起をかけた取り組みは、どうか2年3年~5年と長い目で見てくださるとありがたいなぁ~と、けなげに生きる綿花の芽を見ながら思いました。(もちろんその想いでいてくださるとは思いますが‥)

東北コットンプロジェクト~荒浜では、農機具も何もかも流された中での作業を行っていらっしゃるので、農機具の始めからそろえていかなければいけないようですし、手作業が多いので人的支援も必要。
金銭的、物的、人的‥様々な支援が必要です。。

皆さんのお心をお寄せくださいますようお願いいたします!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-23 20:02

こころ安らぐ空間を~。。

詩人大越桂&カラーアーティストHIROMI
  詩とアートのコラボレーション展
     ~いのちの色~
 
        
=開催記念ランチ付コンサート=    
  7月24日(日)正午~(11時半開場)
    出演:フェザー&渡辺祥子
 
    
     桂さんとHIROMIさんの作品に囲まれながら、
     歌とギター演奏、朗読を存分にお楽しみください!

    会費:3,500円(税込み)予約制
      ※御予約はびすた~りまで 022-352-7651

   会場:長町遊楽庵・びすた~り
        
☆コラボレーション展は2011年7月12日(火)~31日(日)☆

(←チラシはこちらをクリック!!)
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-20 22:22

「東北六魂祭」終了しました!!

f0232560_2227106.jpg報道にもありましたように、被災地への想いを持って訪れてくださったお客様の数があまりにも多く、安全確保が出来なくなったために途中で終わらざるを得なかった一日目のパレード。

不満をぶつけるお客様の声はもっともで、申し訳ない気持ちで一杯です。

そして二日目~。規模は縮小したものの写真のように何とか開催できたのは、ツイッターにも書きましたが、お客さまはじめ警察・警備・出演者・スタッフ等、全ての方々の協力のお陰!

f0232560_22304750.jpg本当に奇跡だと思いました!!!

そして、復興への道はそう甘くはないという事‥でも、あきらめずに取り組み続ければ必ず道は開ける!という事を見せてくれた2日間でした。。

f0232560_2335291.jpg













f0232560_2228937.jpg2日目のパレードの最後に「感謝のメッセージ」を読んでくれた、小学校6年生の菊地里帆子ちゃん!!

閖上に生まれ育った里帆子ちゃんは、津波で、家も学校も、
大好きな街も失いました。
それでも、自分が小さな光となりたい!と、世界中の方々への感謝の気持ちと共にお話しました。

「輝く太陽がなくなったら、私が小さく輝けばいい。
小さな私でもだれかの心の光、希望の光となるように
一生懸命頑張ります」


と締めくくった、里帆子ちゃんの原稿のコピーを、
今日私はお守りのように台本に挟んでいました。

里帆ちゃん!!ありがとう!!!!
みんなの心に光が灯ったよ^^


子供たちは希望の光!!!

一昨日、やはり津波被害にあった中野小学校を訪ね、校舎を借りている中野栄小学校も一緒に、2年生の児童の皆さんにお話と本をお届けしてきましたが、元気なリアクションといい目の輝きといい、子供たちから沢山の光を浴びて帰ってきました^^

そんな彼らの成長過程の中で、出来る限りのお手伝いが出来たら‥と今色々考えているところです!!!

復興が叶ったときの主役は、今の子供たち!!!
つなぎ役の私たち大人は、とにかく彼らに少しでも良い位置でバトンを渡せるよう、しっかり今を生きねば!!
とつくづく思うのでした。。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-17 23:08

活動報告。。

被災地のこころを伝えるお話会をスタートさせて、間もなく1ヵ月‥
本当に多くの方々の支援を頂いています。。
あまりにハードでブログまで行き着きませんでしたが、報告はマメにせんとあかんよ!!と
友人にカツを入れられ(^^;)、簡単で恐縮ですがアップいたしました042.gif


7月8日(金)は、金沢市内の「てんてん」というお店でお話会
  前半は子供向けのお話!4歳児ちゃんたちもしっかり聞いてくれました^^
  後半は大人の時間~
  看護士さんやセラピスト、学校の先生、子育て中のママなど多種多様な‥
  共通項は優しさにあふれた‥そんな皆さんの集まりでした!!
  身体にやさしい自然食のお食事も美味しかったです^^

7月9日(土)は、金沢医科大学病院院内コンサートに出演
  グランドピアノが置いてある病院内の環境‥素敵でした!!!
  今回私を呼んで下さった先生は、芸術療法士でもるので、芸術を臨床に積極的に
  取り込んでいる方。
  草場一寿さんの陶彩画によるホスピタルアートの会場を作りながら‥
  「こういう場を日常に創りたい。患者さんにとっても御家族にとっても、
  病院内で入院患者としてだけの人生をおくるのは違うと思うんだよね」とぼそっと仰った
  言葉がとても印象的でした。
 
  患者である以前に、何かに感動したりするクリエイティブな能力を持つ一人の人として存在して欲しい
  という想い‥とても良く分かりましたし、勉強になりました。

7月11日(月)~「南三陸の海に想いを届けよう」  
  震災から4ケ月のこの日‥
  毎月11日の度にお邪魔して追悼集会を開かせて頂いています。
  先月同様、海はため息が出るほど美しかった‥。。
  (この日前後の体験は、来週の携帯版言の葉だよりとリンクさせてブログにアップします^^)

7月12日(火)は、伊豆半島の伊東に移動し、伊東商業高等学校同窓会主催の講演会へ。
  これをご縁に、11月12月と伺わせていただく事になります。。
  参加者の中に、6年前にリリースした朗読CDや、その頃手書きで出していた通信のファイルを
  お持ちになった方もいらして~もうびっくり!!!
  ますます謙虚に取り組まねば!!と心いましめた瞬間でした(^^;)

今週末(16&17)は東北六魂祭!!!
   私はパレードの進行(朗読)役です!!
   全国の方々の温かい想いで、この祭りが実現することに対して心から感謝しながら‥
   しっかり役目を果たしてまいります!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-14 23:35

金沢で院内コンサート♪

全国各地をまわっての、「被災地の心を伝えるお話し会」
困難な状況の中で精神性を最大限に発揮して生きる人々の‘生きる力’を伝える事により、
支援者の心にも‘光’がともり力となり、長く続く復興への道に心を寄せ続けていただけるように‥
との願いを込めて行っています。。

そんな中、地元でも是非!!との声を頂き、先週からちょこちょこ小さなおはなし会をはじめました。
みなさん同じ事を体験し感じているので敢えて地元ではこのプログラムは行っていませんでした。
でも実際にお話をさせていただくと、「ずっともやもやしていたものを言語化してもらってスッキリした
などの言葉を頂き、こうした場の創造も大切だな、と実感しました。

言葉にならない思いを、敢えて言語化する‥

著名な作家や評論家が充分になさっている事かもしれませんが、
「私の立場で私なりに言語化していく!!」
これも私の使命であると痛感しました。頑張ります!!!!

さて、今日は今週末金沢で行われるコンサートのお知らせです。。

音楽療法に強い関心を示し具体的な実践をされている、金沢医科大病院
院内コンサートも既に100回を超えています。
とっても素敵な療法師さんとのご縁もあり、お邪魔する事になりました。


金沢医科大学病院を舞台にした、アートな催し!!!

うちなだ・アートDAYS
音楽と語りと絵のコラボレーション

          ※私以外にも、陶彩画家・草場一寿さんのホスピタルミュージアムなど
           かなり興味深い企画もあります!詳しくはチラシ(←クリック!)をご覧ください^^

7月9日(土) 
 第一部 14:00~14:30・病院新館1階ホール
「ふれあいタイムコンサート」(看護部主催)

第二部 15:10~16:00・病院新館1階ホール
   朗読と音楽によるコンサート
「被災地からの声を届ける~子供たちはたくましく生きている」
  
   語り: 渡辺祥子(仙台在住・言の葉アーティスト)
   伴奏協力: 塩崎真希子(音楽工房ゆら・音楽療法士)



7/10(日)~11(月) 
   10:00~19:00・病院新館12階大会議室

「ホスピタルミュージアム~絵と音楽のコラボレーション」
絵画制作: 草場一壽(佐賀在住・陶彩画家)
即興演奏協力: 青 拓美(日本臨床音楽研究会会長)
荒川有加(フリーランス音楽療法士)・朴裕美(フリーランス音楽療法士)

※直接会場へお越しください※
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-07 08:47

被災校訪問。。。

f0232560_217070.jpg昨日から、仙台市内の津波被害を受けた3校の小学校を訪問しています。。

これは、私の友人の上月文明さん(ペンネーム)が、この度新潮社の文学賞のひとつで読者賞を受賞した、その賞金を被災地の子供たちへ贈りたいと申し出てくれたことから始まりました。

上月さんが図書券を贈るのにあわせて、語りの会をしよう!ということになり、子供たちとの交流の時間を設けていただきました。

昨日今日と、荒浜小学校(←新聞取材)、東六郷小学校(←クリック!ブログで紹介くださいました^^)にお邪魔し、再来週が中野小学校(間借りをしている中野栄小児童もいっしょに参加してもらいます)です。。

それぞれに辛い思いを抱えながら、それでも子供本来の純なる輝きを放っている児童たち‥。
こうしてご縁をもらいましたので、今回一回のみならず、長いお付き合いをさせてもらえたら‥、いや、成長の過程で出来る事は何でもさせていただきたい!!と、心から思いました!!!

皆さん!!また逢いましょうね^^しっかり聴いてくれてありがとう!!!

f0232560_21315897.jpgさて、今回上月さんの図書券とは別に、私からは本をプレゼントさせていただきました!(私の朗読CDも一緒に^^)

先日の六本木でのお話し会での参加費(支援金)を使わせていただき、地元の本屋さんで求めました!!(2冊×4校分)
物資の支援ももちろんありがたいですが、必要な支援品を、出来る事なら地元の商店で買う!!
これも、ささやかではありますが復興支援と考えて、続けて行きたいと思っています。。

また、山口宇部はじめ各地で「お話し会」をさせていただいている時の参加費は、こうした活動費とさせていただいています。

被災地に心を寄せ、応援を下さっている皆さん!!本当にありがとうございます。。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2011-07-05 21:41