渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

南三陸町での一日。。

f0232560_2262268.jpg先週の金曜日、南三陸町に行ってきました!!(写真は、お昼を戴いた「さんさん商店街」の中のお店^^)

日中は、商店街のお店を訪ね、8月25日から9月11日まで行うアートプロジェクト「南三陸福幸きりこ祭」の為の取材でした。。
<詳しくはこちらをクリック→

進行状況などまたこちらのブログにアップしますので、チェックをよろしくお願いします!(8月25日の午後6時半からは朗読ライブ、9月11日午後にはコンサートもあります!!)

そして夜には、とてもありがたいお仕事がありました!~東京・静岡に拠点を持つ共同紙工(㈱)さんがボランティア研修でお越しになっていた為、社員の皆さんに講演をさせていただきました。

会社としては、被災地全体で1千万円の寄付を実行していて、その他、社員一人一人が自分にできることを見つけてほしいと、2泊3日の研修旅行を企画されたそうです。

「ボランティアの他に、お買い物もしようとしてお金を貯めてきました!」という若い女性社員、「少し自分の中で風化しかかっていましたが、改めて自分にできることを考えます!」と力強く語ってくれた若手男子社員などなど、本当に心強かったです。。

2月に伊東の掃除に学ぶ会で講演をさせていただいた時、たまたま参加されていたこちらの社長と名刺交換をさせていただき、「研修旅行を考えていますがどこがいいですかね」と聞かれ、「私は南三陸町さんとご縁があるので、来ていただけたら嬉しいですね」となにげなく言った、たったこれだけの会話だったのですが…

こうして実現して、しかもさらにそれを広げてくださるとは、本当に感激です。。ありがとうございました!!

一人一人、ひとつひとつの縁が、つながり、広がり、大きな流れになっていく…
被災の地で、こうしたダイナミックな人間力を見せていただけることは、本当に幸せなことです。。

大切に、大切に、のちの世代にも伝えていきたい、宝物です!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-07-17 22:17

大越桂&HIROMIコラボ展と記念ライブのお知らせ♪

=詩人 大越 桂の生きることをまっすぐにとらえた詩の世界観と
表紙アートを手がけたHIROMIの作品をコラボ形式で展示いたします=

    大越桂&HIROMI
詩集「花の冠」「海の石」出版記念展示

f0232560_21433946.jpg


















期間: 2012.7.10(火)~29(日)
会場: 長町遊楽庵 びすた~り (レストラン)
仙台市太白区長町3-7-1 022-352-7651 (月曜定休)
※貸し切りの場合がありますので、お出かけ前に電話でお問い合わせください※

記念イベント
大越桂×HIROM Iトーク&ライブペイント

7月21日(土)15:00~
ゲスト:渡辺祥子(語り)・チィーちゃん(オートハープ)
会費3000円(お茶とデザート付)予約制           
お問合せ/ご予約 hiromi-colorful.@docomo.ne.jp

ご来場、お待ちしています!!!

f0232560_21474169.jpg
f0232560_21484393.jpg

[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-07-11 21:38

真の支援とは…OKバジ!今年も来てくださいました^^

ネパール奥地の村々を歩いて19年。
現地の人々の真の自立を支援する活動を実践し続けている、OKバジこと垣見一雅さん。。
毎年恒例の、仙台での報告&講演会が、7月7日に行われました!!

f0232560_9522221.jpgFBにも書きましたが、バジさんが、支援を行うとき心がけている10ヶ条を、こちらのブログでも改めて紹介させていただきます!!
以前は、保育や介護の現場にも当てはまる!などと言っていましたが、震災を経験した我々にとって、さらに深く、そして大切に受けとめたい心構えとなりました。。

1.頑張らない(長く続ける為…)
2.現場主義
3.信頼関係を気づく
4.先生にならず、
  一緒に歩むパートナーになる
5.行動が先で頭が後
6.現地の習慣、文化を尊重する
7.勝手に判断せず村人に相談する
8.支援者の理解を得るために
  きちんと報告をする
9.支援は子育てと一緒、
  常に自立を考える
10.自ら楽しむ


それぞれに、一言では説明できない深い思いがあるのですが、例えば、8の報告の部分などは、ただ単に信頼を得るだけでなく、報告によって、喜びの連鎖が起こるというのです。
こんな風に使わせていただきましたよ!とわかると、支援者も嬉しくなる~幸せ、喜びを分かち合うことで広がるものがあるというのです。。大事だなぁ~!!!

そして、今回は、この10か条に加えて、プラスもう1ヶ条~11ヶ条目を話してくださいました。。
それは、「予算を少なめにあげる」と言うことでした。

例えば、10万円で行う事業があったとしたら、8万円だけ支援する。そうすると、村人は、2万円分の知恵を使うそうです。そして完了ののち、2万円をご褒美に差し上げる…

愛があるなぁと思います。。

~毎年帰国され、各地の支援者に報告を行うバジさん。私も毎年のようにブログに報告をさせていただいていましたが、以前10か条の事を取り上げていた3年前のブログを読み返していたら、良い言葉だなぁ…と改めて感じ入ったので、こちらもご紹介しておきますね^^

かつて…ネパールの山々のトレッキング途中にあるレストランのメニューの下には、統一してこの様な表記がされていたそうです。(自分達流を押し付けようとする先進諸国の人たちの振る舞いに我慢が出来なくなったのでしょう…と仰っていました。。)

Nepal is here to change you not for you to change Nepal.
ネパールがここにあるのは、あなた方が変える為にではなく、あなた方が変るためにあるのです。

[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-07-11 10:09

東京、大阪での公演のお知らせ!!

東日本大震災復興支援チャリティー講演を企画していただきました!!

被災地で懸命に生きる方々の姿を伝える、私のメッセージトークに加え、
はせくらみゆきさんや、阪神淡路大震災を体験したEmmieさんのお話もお聴きいただけます。
未来の子供たちに責任を持ってバトンを手渡すために、私たちは今をどう生きればよいのか…。
ひとりひとり違うと思いますが、その答えは被災地にあると私は考えています。
被災地に想いを寄せて戴きながら、それぞれの今を見つめ、未来を思う…。そんな時間が持てたら嬉しいです。7月22日日曜日に行われます^^東京近郊の方!ぜひご参加くださいませ!!

東日本大震災被災地へ、調和の祈りをこめて・・
『新生地球への招待状
     ~今、私たちに出来る事~』


語り部: 渡辺祥子(言の葉アーティスト・仙台市在住)
スペシャルゲスト: はせくらみゆき(画家・作家・アートセラピスト)&Emmie


7月22日(日)午後2時~4時15分(開場1時半)
<参加費>3,000円 (当日:3,800円)

*今回、皆様から頂戴するご参加費の一部を震災復興活動に寄付させて頂きます。

<会場>東京ウィメンズプラザ ホール
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
   JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
   地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分
   都バス(渋88系統):渋谷駅からバス4分
   青山学院前バス停下車徒歩2分

主催者: 虹のひかり~光星☆ & サロン・オアシス 佐倉英行
<お問い合わせ先: サロン・オアシス>
sakura-ke@nifty.com / 080-3727-5308

★☆★お申し込み方法★☆★
(1)下記「お申込みフォーム」にご記入頂き、件名を『復興』として、
  メールにて sakura-ke@nifty.com までお申し込みください。
(2)お申込み先着順で『振込先口座』情報をお知らせいたします。
(3)返信メールを受け取られましたら、5営業日以内にお振込みをお願いします。
お振込みいただくと参加確定となり、キャンセルによるご返金はいたしかねます。
当日お越しになれない場合は、他の方にお譲りいただいても結構です。

*****< 復興支援イベント お申し込みフォーム >*****
(1)お名前:
(2)フリガナ:
(3)振込名義が異なる場合、振込者名:
(4)電話番号:
(5)郵便番号:
(6)ご住所:
(7)E-mail アドレス:
(8)チケット枚数:      枚
*****************************

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加情報!!!

=はせくらみゆきさんの講演に、朗読で参加させていただきます=

7月14日(大阪)、7月15日(東京) 美と健康セミナー
テーマ「2012年を超えて 意識の目覚めと創造の未来」

★★★ ←詳細はこちらをクリック!!

7月 14日 大阪リバーサイドホテル    
14時半~17:00 17時以降はサイン会

7月 15日 東京ファッションタウンビル  
14時半~17:00 17時以降はサイン会

参加費 3,000円 (当日4,000円)

お問い合わせ&お申し込み
株式会社トータルヘルスデザイン(電話 0120-15-1846)
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-07-06 23:04

日本人の心に浸る…

f0232560_22385688.jpg宮城県婦人神職協議会
設立五十周年記念大会
で、朗読をさせていただいて参りました。。

言の葉の調べにのせて…
日本人の心
~「古事記」「二十四節気」を語る


笙演奏家の笙YUUくんとの共演でした。。

こうして古事記の世界などに深くかかわることにより、私たちの先祖にあたる古代の日本人が、いかに細やかな感性と直観力を持っていたか…全ての中に善いことばかりの神の存在を感じ、どんな時でも明るさを絶やさずに暮らしてきた事などなど、様々を感じることが出来ました。

古事記編纂から1,300年の節目の年。。こうした素晴らしい機会を戴きましたので、これからも大切に読み、語り継いでいきたいと思います。

f0232560_22463152.jpgこちらは祝賀会での写真。。

ご挨拶なさっているのは、
金華山黄金山神社の奥海睦名誉宮司。50年前の設立当時のメンバーなのだそうです。

なんと、宮城県は全国で一番初めに女性宮司が誕生した地。熱日高彦神社の宮司さんだったそうです。
そして、50年前(正確には51年前。この会は昨年の震災の為に1年遅れでの開催となりましたので…)に会を立ち上げた時には、既に16名の会員がいたと言いますから驚きです。。

同じ女性として、この地にいるのが何か誇らしいというか…^^
日本人の心のふるさととしての信仰を、さらに大切にしていこうという思いになりました。

素晴らしい機会をおつくり下さった役員の皆様、ほんとうにありがとうございました!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-07-05 22:53

咲いた希望、植える希望^^

6月24日(土)被災地で行われた2つの希望のプロジェクトの報告です^^
f0232560_2293692.jpg東日本大震災の津波で浸水した田んぼで綿花を栽培し、被災農家を支援する「東北コットンプロジェクト」

家も農機具もすべて失い、田んぼも浸水し泥が流れ込み、瓦礫の山となった生産者さん。
誰もが途方に暮れ、やる気も何もかも失いかけていた時に、たまたま紡績業界等から塩害に強い綿花を作りませんか、という話が持ちかけられました。

ダメでももともと、避難所で何もしなかったら、心も体もダメになってしまう。「どうせなんも作られねえんだから、やってみっか!」…何かしたいという思いがひとつになって、の本国内では誰も経験したことのない綿花づくりに取り組んできたのです。

昨年6月に種まきをし、初めての取り組みに戸惑いながらもなんとかめどがついてきた9月。芽が出て葉が茂り、花も咲かせ、これから実を付けるという時期に、台風15号による冠水被害を受けてしました。それでもがんばって実をつけた木もあり、少ないながらも「東北コットン」が、生まれました!

そしてこのたび、東北コットンを使った製品が初めてお目見え!!
ジーンズ、ストール、ポロシャツ、タオルなど。収穫量が少なかったため、各商品には、ほんの数パーセントずつの「東北コットン」しか含まれていません。
けれどもそこには、全国の人々が被災地に向けて下さった善意が一緒に織り込まれていると思うと、温かい想いに包まれます。

生産者の方とのつながりから、トラクターを寄贈してくださった山口県岩国と柳井地区のロータリークラブの皆さん、看板など設置他さまざま利用させていただいた寄付金をくださったアートインクルージョンのチャリティーコンサート実行委員会の皆さん!皆さんの想いも織り込まれています^^ありがとうございました!!

f0232560_2218398.jpgさて、イベント会場を後にして向かったのは、
山元町の八重垣神社でした。

海にほど近いところにあり、社殿からすべてを津波で流されてしまった八重垣神。
この日は、全国から500人を超える人たちが集まり、みんなの鎮守の森植樹祭が行われました。

木を植えることは、未来を植えること!!

仮設住宅からいらした地元の方々も、またここに鎮守の森ができることに嬉しそう。
鎮守の森は、日本人の心の故郷ですもの。地域の方々にとって、土台しか残っていない町の跡に、まずは森が出来て、そこから…

きっと希望の光がかすかにでも見えた、そんな植樹のひと時だったのではないでしょうか。

折に触れ訪ねて、街の復興を祈りながら、木の成長を見守りたいと思います。
藤波宮司様!!お疲れ様でした!!!!」
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-07-05 22:28