渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

渡辺祥子月夜語り「銀河鉄道の夜」

いよいよ!!来週の水曜日となりました!!!!
「渡辺祥子・月夜語り」
今年は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜です!!!

2012年11月28日(水)
午後6時半開演(6時開場)
会場:仙台市戦災復興記念館・記念ホール
[022-263-6931]

入場料:3,000円(全席自由)
=語り:渡辺祥子  作曲・ピアノ 稲垣達也  脚本・演出:吉川由美=
f0232560_108322.jpg

チケットのお求めは
★日専連カウンターアエル店(AER4階)
★ローソンチケット:Lコード28038

問い合わせ:フォーラム言の葉事務局 0090-2889-3690

心を込めてお届けします!!!ご来場お待ちしています♪♪♪♪♪
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-11-23 10:15

フェイスブックから転載^^~広島&仙台

10月25日木曜日 午後4時アップ~
リムジンバスで、広島空港に向かっています。。
6日間の講演の旅の最終地、広島でも、深い交流の時間を持たせていただきました。
もっともっと私には、深く感じ、考え、行動につなげるべき事があると強く感じています。。
お世話になった皆さま、ありがとうございました!!

f0232560_7423843.jpgどうしてもこの前に立つ必要があると感じて、ぎりぎりの時間でしたが、主催者の方に無理をして連れて行っていただきました。

ピースサインをして写真を撮る若者の姿には正直憤りを感じましたが、ここに立つことが大切なのだと自分に言い聞かせ、他人を批判する前に自分が何をすべきかをまた深く考えていました。

そのようなことから、FBにアップは不謹慎かとも思いましたが、自分がそうだったように、何かを感じてくださる方がいらしたら…と、思いを込めてアップしました。。










10月27日土曜日アップ~
杜の都仙台に、全国から物凄い数の女性たちが集結!!
日本女性会議2012仙台」昨日今日と、仙台国際センターで開催。(エクスカーションは明日まで。。)
私は、朝9時半から、第5分科会「企業でキャリアをつむということ」の進行役で参加させて戴きました!!!
f0232560_7434855.jpg
こうした会では、企業家や独立して活躍している人にスポットがあてられることが多いですが、地元企業で、しなやかにキャリアを積んでいる女性たちの素敵さを実感!!

30代、40代の、こうした女性たちの存在は貴重だなぁとつくづく思いました。
もっともっと見える化していけば、勇気づけられ、私にもできるかもしれない!と一歩踏み出す女性たちが増えるんじゃないかな。。

沢山の気づきを頂いた2時間半でした^^皆さん、ありがとうございました!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-11-02 07:45

学校訪問!!!

先日、山口県内、2日で4校にお邪魔してきました!!!
(小学校2校、中学校2校訪問のレポートです!!)

1日目は小学校2校!!!
午前中が下関市立王司小学校と、午後が宇部市立新川小学校。。

王司小学校は長崎、新川小学校は広島を、それぞれ6年生は平和学習で訪問します。
私の、被災地からのメッセージを聞いてくれた6年生の男の子が、
「先生!祥子さんが言っとったことは、平和学習と同じやね!!!」と、先生に話したそうです。。

この話を聞いて、改めて、被災地からのメッセージを届ける必要性を痛感!!
共に助け合い、いかし合い…良い国を作っていかねば!と、子供に刺激を受けました!!!
みんな!ありがとう!!!!
f0232560_232906.jpgf0232560_2329760.jpg














f0232560_23304926.jpg









2日目は岩国に移動!!
美しい錦帯橋に、まずはご挨拶!!!








午前中は玖珂中学校
午後は平田中学校を訪問!!!
被災地の小学生の作文から~
私も誰かの希望の光となれるよう頑張ります!」と述べてくれた女の子の言葉にぐっときて、お互いしばしウルウル見つめ合ってしまいました。。
f0232560_23341492.jpg



小学生は小学生の、中学生は中学生の~それぞれの年代で、それぞれの感性で、しっかり受けとめてくれたと思いました。


「被災地のことを忘れないでください。
そして、被災地のことを思う度に、自分たちの、この奇跡のような1日1日の大切さを、もう一度かみしめてください。
みんなで支え合えることの素晴らしさを思い出してください。
誰かの希望の光である自分を大切に、そして自分と同じくらい、
周りのみんなや生き物や自然を大切に生きていきましょう!!」

祈るような思いでお伝えしています。

そして、そんな子供たちに、責任を持ってバトンを渡せるような生き方をしていきたいと強く思います
今回の旅で、出逢えた皆さんに、心から感謝いたします!!!
[PR]
by shoko2kotonoha | 2012-11-01 23:51