渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月4日は、東北大植物園へ!!!

f0232560_22424727.jpg5月4日(金)みどりの日は、植物園の日!!!
東北大植物園が、一日無料開放になります!!!
<開園時間 午前9時から午後5時>


仙台駅から車で10分も走ると到着の、街の中にある、手つかずの大自然!!

仙台城の御裏林と呼ばれていた丘陵地で、慶長5年(1600年)伊達政宗公が仙台城を築いて以来、ほとんど人手が加えられることが無かったため、都市の中にある、稀に見る自然豊かな場所です!

仙台のお宝のひとつ!^^と私は、思うのですが、地元でも行ったことのないという方が多いのは残念。。是非お出かけください!

いつもは鳴り物は禁止の場所ですが、この日ばかりは様々な企画が予定されています♪
(チラシはこちらをクリック→


●オープニング 10:00-10:35 場所:本館前庭
   ・園長挨拶
   ・すずめ踊り(出演:六軒丁睦)

●ミニ・コンサート 10:35-12:35 場所:ロックガーデン
演奏 10:35- 東北大学リコーダーアンサンブル
   11:05- 篠の音(篠笛演奏)
   11:25- ロスミドラス(フォルクローレ)
   12:55- あいりっしゅ(アイルランド音楽)

●植物園ガイドツアー 集合場所:本館前庭(ハルニレの木)
   ・春の植物園を歩こう 9:30-11:00  
     望洋台広場までのコースで春の植物園を解説します。
   ・植物園の裏側探検 13:30-15:00
     天然記念物「青葉山」の保全だけが当園の役割ではありません。
ロックガーデンやヤナギ園で、もう一つの植物園の大事な役割に
ついて解説します。
   
   ・各回定員:20名程度(先着)
   ※参加される方は,運動ぐつや長ズボンなど,散策し易い服装でお越し下さい.

●問い合わせ
〒980-0862 仙台市青葉区川内12-2
東北大学植物園公開講座係
TEL 022-795-6760
FAX 022-795-6766
[PR]
by shoko2kotonoha | 2013-04-30 22:46

400年!節目の年!!!

f0232560_1140972.jpg(4月27日、FB投稿文です!!)

青葉神社(伊達政宗公が祭神です)総会にて、濱田直嗣氏より貴重なお話を伺いました!!

今年は、政宗公がサンファンバウティスタ号にて慶長遣欧使節団を送って(1613)400年という記念の年。。

それは、仙台藩が大きな被害を受けた、慶長大津波(1611)から3年目の年でした。

交易の夢を果たすという野望のみならず、被災地復興への大きな望みを託して進められた事業語る濱田氏。

東日本大震災からちょうど3年目の今、このような節目を迎える私たち…
政宗公から、大きなメッセージを託されている気がしてなりません。

濱田氏の著書と一緒に載せた、トランベール4月号(氏が監修)。
特集がかなり充実していて、自分はもちろん、出張に出る友人に頼んで持ってきてもらっては、皆にプレゼントしています♪♪

記念の年、皆で盛り上げましょう(^^)v
[PR]
by shoko2kotonoha | 2013-04-30 11:41

富弘美術館に行ってきました!!!

4月20日投稿分です!!

f0232560_11172239.jpg
富弘美術館に来ています!!(群馬県みどり市東町)

今日は、美術館の応援団、富弘美術館を囲む会の支部長会議と言うことで、全国から(遠くはロサンゼルスから!)会員さんが大勢集まりました♪♪♪

私も、今年たちあがった仙台支部の一員として参加。。
昨年、ロサンゼルスの南加群馬県人会105周年祝賀会で朗読した内容を再現させて戴きました(^^)v

東北の皆さん!今年秋には、仙台文学館で、富弘さんの作品展がありますよー♪♪♪
間近で富弘さんの詩画に触れられる貴重な機会…
本当に、何度見ても心が柔らかくなります。
楽しみにしていましょうね~d=(^o^)=b



ここからが、プラスアルファーです”!””
f0232560_11181588.jpg今美術館では、
新詩画集出版記念原画展
「いのちより大切なもの」を開催中です。。

一枚一枚、今回はじっくり見せていただきましたが、優しく語りかけられているようで…
こころがほんわか、温かくなりました。

緑豊かな自然に恵まれた、富弘美術館。
星野富弘さんを育んだこの地で、ゆっくりとその作品を鑑賞するのは、究極の贅沢ともいえます。
これから季節もどんどん良くなってゆきます^^
足を延ばしてみてはいかがでしょう????
[PR]
by shoko2kotonoha | 2013-04-30 11:22

宮城・仙台デスティネーション・キャンペーン♪

慌ただしく過ぎた4月…
気が付くと明日からは5月!!!
ブログがまたもやストップしていましたので、これまでのフェイスブック投稿の中から3件をピックアップして、そこにコメントをプラスアルファ(普段からこれをやればよいのよね~。。スミマセン><zし、)近況報告とさせていただきます!!


まずは、4月18日金曜日投稿分を^^

f0232560_11932100.jpg仙台駅3階からの光景…
「ようこそ 仙台・宮城へ」
ディスティネーションキャンペーン期間が終わっても、こうした展示をしてほしいな~♪

この3日間、ソニー生命さんのコンベンションが仙台であり、全国から大勢のお客様がいらっしゃいました。
私はその中で、復興に向けてのメッセージ朗読ステージをつとめさせて戴き、本当に有り難かったです。

それこそ、「ようこそ!仙台・宮城へ」(^^)v
皆さんは、この後、被災地応援ツアーに出発。
重ね重ね…有り難いことです。

そんな皆さんを送り出し…
私はこれから新幹線で上京です!!!
行ってきま~す♪♪♪


↑ここまでがFB投稿文です^^
※ソニー生命さんのコンベンションでの朗読は、私自身、本当に感激でした。。
自分がこれまで心を込めて活動をしてきた朗読のステージパフォーマンスのスタイルで、被災地からのメッセージをお届けできたこと、ご理解くださりご提案頂いた関係者の皆様、受け入れてくださったソニー生命さんに、心からの感謝でいっぱいです。

朗読には(もちろん、今回も、映像や音楽、演出が絶妙に絡んでのチカラですか…)、人々の心にストレートに訴える力があると確信しました。
地味な世界ですが、これからも真摯に追及していこう!と、心に誓ったひと時でした。。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2013-04-30 11:13

朗読ワークショップ@仙台文学館のご案内♪♪♪

f0232560_23153624.jpg=仙台文学館ゼミナール2013:朗読ワークショップのご案内=
今年も始まります!深い言葉の世界を追求し、知的刺激と発見をめざす「仙台文学館ゼミナール」
日々の暮らしのなかで文学や言葉に関心を持つ方々にむけて、成熟した読書と表現を究めるカリキュラム^^
(数々の魅力的な講座&詳細は、こちらでご覧ください!
クリック→★★★
私は、例年同様、朗読ワークショップを担当させていただきます!!!


※表現を磨くコース※
「朗読ワークショップ~小説を読む」全5回


声で伝える喜びを味わえる「朗読」の世界。
その世界に魅了される人が年々増えています。
文学作品の朗読やナレーションで活躍中の講師のもと、今年は小説をテキストに、
日本語が持つ、特有の昔の美しさを味わいながら、実践で練習します。

講師:渡辺祥子(フリーアナウンサー・朗読家) 定員30名 
時間 10:30~12:30
5月12日(日)、5月19日(日)、6月9日(日)、6月23日(日)、7月7日(日)
受講料;1回1,000円  会場:仙台文学館 講習室

小説という事ですが…
今年は、川端康成作品(声に出すと、音の響きも非常に美しいのです!!)を取り上げる予定です。
気軽に参加いただけますので、ぜひ皆さん、お申し込みください!!

(応募締切日は、4月19日(金)でしたが、年間案内の出来上がりから間がない締切りですので、ギリギリまで受け付けて下さるそうです!!申し込み方法などは、上の★★★をクリックしてお読みくださいね^^)

詳しくは、仙台文学館 022-271-3020
[PR]
by shoko2kotonoha | 2013-04-18 23:20