渡辺祥子 言の葉だより

kotonoha9.exblog.jp
ブログトップ

2013年 05月 03日 ( 1 )

いのちについて、共に考える時間を…[草場一壽さんをお迎えします]

f0232560_21301580.png=ものを見る目を「いのち」にシフトする時、
                世界は変わります=

東北黒沢建設工業Presents 「こころの講習会」 
100名ご招待!!

草場一壽 初監督作品
「いのちのまつり~地球が教室~」上映&講演会

   

講師:草場一壽(陶彩画家・絵本作家)   
ナビゲーター:渡辺 祥子(アナウンサー・朗読家)

2013年5月25日土曜日
午後1時半時開演(終了4時分予定)
会場 戦災復興記念館・記念ホール
=応募先着100名様 ご招待=



いのちの大切さ、尊さを伝える内容が共感を呼び、全国のお母さんたちに愛され続けている絵本「いのちのまつり」シリーズの原作者、草場一壽さんの初監督作品「~いのちのまつり 地球が教室~」の上映と、本人による講演会を開催します。いのちについて、一緒に考えてみませんか。

申し込み方法
お名前・参加人数・返信先を明記の上、FAX,メールでご応募ください。
FAX 022-288-9556 メール info@kurosawa-kaitai.com

問い合わせ 東北黒沢建設工業㈱ 022-288-5996(担当 加藤)

草場一壽(くさばかずひさ) プロフィール  陶彩画家・絵本作家・映画監督
f0232560_21295189.jpg全国のお母さんたちに愛されつづけ、小学校3年生向け「道徳」の副読本にも採用されている絵本『いのちのまつり』(ボローニャ国際児童文学祭の日本代表作、‘第3回ようちえん絵本大賞’も受賞)いのちの大切さ、尊さを伝える内容が共感を呼び、その後発売されたシリーズ本を合わせて35万部のベストセラーに。

本業の陶彩画家としては、20年のにわたり抱き続けてきた構想を独自の技法で実現し、奇跡の輝きと称される、陶彩画の世界を創造。
作品「水の菩薩」は米国シアトルマリナーズのトレーナールームに飾られるなど、新しい絵画として世界から高い評価を得る。
[PR]
by shoko2kotonoha | 2013-05-03 21:35